バイナンス ピンチ!?

バイナンス ピンチ!?

金融庁は世界最大の仮想通貨交換業者とされ、香港に本社を置くバイナンスに改正資金決済法に基づく警告を出す方針だ。同社は無登録のまま日本で営業しており、投資家が損害を被る恐れがあると判断した。営業をやめなければ、警察当局などと連携して刑事告発する。無登録業者の監視により違法行為を摘発し、仮想通貨の健全な取引環境を整える狙いだ。

日経の記事ですが、なんと今朝の日経新聞の1面にもこのバイナンス警告の記事が掲載されています!うーん、すごい力の入れよう!まさか日経新聞の1面でバイナンスの名前を見るとは!

警告しても営業をやめない場合、金融庁は警察当局に改正資金決済法違反の疑いで告発し、警察が捜査に入る。警告後、どのように日本人の顧客に返還手続きさせるかが焦点になる。

警察が出動って、これはおだやかではありません。ワタクシの場合どういうわけか日本の取引所のメインがコインチェックで、海外がバイナンス。。。これは完全に仮想通貨向いてないってことじゃないかと思ってしまいます。

さて、この動きで仮想通貨の相場はどう動くんでしょうか?上げの要因にはなる気がしませんが、いくつもの修羅場をくぐってきているバイナンス、この結末はどうなるんでしょう???以下はBinanceのCEOであるジャオ・チャンペンさんのツイートです。

金融庁とは建設的な話をしている最中だそうで、このような金融庁の方針は聞いていないということですね。もし、これが本当だとしたら、Lv1の本人確認不必要のアカウントは開設できなくなるかもしれませんね。コインチェックの一件や、世の中的な動向としてはマネーロンダリング防止などの対策として、ある程度精度の高い本人確認が必要になってきてますし。

そのうちマイナンバー出せとか言いそう。。。

Post a Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください