暗号通貨・仮想通貨 初心者の心得

一喜一憂は禁物である

下がったら静観、金があれば買い増し

上がったら、やっぱり静観

あまった金でやるべし、あまってなければあきらめるべし、

それが己のスケールなのだ

 

以上、身をもって学びました。

  精神を整える

何事も慌ててはいけません。平常心で取り組みましょう。邪心があると失敗します。あと、酔っ払った状態で取引所にアクセスしない方がよいです。ワタクシ何回も失敗しております。

  取引所へ登録します

日本と海外、複数への登録をおすすめします。海外では日本では購入できないアルトコインがある取り扱い所が多数あります。そのかわり日本円を入金することができません。日本はコインチェック、海外はバイナンスがオススメです。

  市場調査

待っている間に勉強します。正式に登録処理ができるまで、通常一週間程度かかります。その間グラフをみながら銘柄の動向を観察してください。また通貨によって、さまざまなロードマップがあり、今後有望なコイン、そうでなさそうなものいろいろ発見できると思います。

  仮想通貨、コインってなんだ?

ワタクシの理解では、ブロックチェーンという技術に基づく改ざんできない情報をリアル通貨で購入することによって貨幣価値に置き換えている、これがコインの正体だと思います。で、改ざんできないということこそが、貨幣がもつべき機能だと思うので、まったくもって仮想ではないと思います。たとえば本物の紙幣でも偽札が作れちゃいますが、偽ビットコインは理屈上作れません。銀行が管理している通貨のデータもインターネット上においた瞬間、ハッカーたちの餌食になると思いますが、ビットコインの場合は所有権をビットコインのルールにしたがって情報を加筆して盗むしかありません。

  で、アルトコインって?

ビットコインは元祖、暗号・仮想通貨ですが、そのビットコインの欠点やフィロソフィの相違で、続々と新たな暗号・仮想通貨が生まれてきています。それらの総称をアルトコインと呼びます。Alternativeですね。音楽のジャンルのオルタネイティブと同じ意味ですね。亜流ではなく別派生的な、コピーバンドではなくて、オマージュ、もしくは反発派のような。ワタクシ的にはビットコインはもうこの世界の基礎を作って、これ以上の高みには中々いかないと思うので、アルトコインばかり気にしています。