販売なのか、取引なのか、それが問題

  大きく違う意味と価格

株もFXも何も経験のない自分は最初まったくわかりませんでした、販売所と取引所の違い。こういうものっていうのは他の持ち主との取引で市場が上下しているわけであって、取引所っていうのは需要と供給のマッチングをする場所なわけです。まぁ、よく考えればわかるんですけど、1分おきに上下するグラフを見ていると、そんなことはどうでもよくなってしまって、自分はズコーんと普通に販売所で買ってしまいました。

今、思うと非常に割高でコインを手に入れたことになりますが、まぁ勉強代。

販売所

取引所

bitFlyerの販売所と取引所です。値段に大きな差があるのがわかります。販売所の裏側の仕組みはそれぞれ微妙に違うとは思いますが、取引は単純なマッチング、販売は販売側のリスクが微細でも大きいはずなので、おのずとこのように販売所では割高の値段がつくのでしょう。さらに言及すると、bitFlyerの取引所には指値、現物などの区別がありません。これ、ちょっと変です。現物のみということでしょうが、ちょっと不親切な印象です。