bitmex

[browser-shot url=”https://www.bitmex.com/app/trade/XBTUSD” width=”600″]

  メリット

  • 日本語対応

  デメリット

[gdrts_stars_rating_auto distribution=”normalized” template=”expanded” alignment=”none” style_type=”font” style_font_name=”like” style_image_name=”star” style_size=”20″ font_color_empty=”#6d6d6d” font_color_current=”#dd8500″ font_color_active=”#dd8500″ /]

  アルトコインは意外に少なめ

海外の取引所にありがちな、コインマニア向けの激安アルトコイン何百種類などとは違った、取引で資産を増やしてくださいといった感じのエネルギーを感じるのがBitmex(ビットメックス)です。そこにはクラシカルで盤石な何かを感じます。かっこいいです。うまく説明できませんが、日本の取引所とよくある海外の取引所の中間的な存在と言えばいいのか、オリジナルな印象です。

どうですか?どこか日本橋的な香りが漂うインターフェイスではないでしょうか?まったく関係ありませんが、ロゴマークのデザインも、どこかアメリカンエアーに似ていて個人的には大好きです。

FAQあたりを読んでみると、

BitMEX は、ビットコインのみを使って世界金融市場へのアクセスを投資家に提供する取引プラットフォームです。 金融畑での経験が累計 40 年を超えるプロの手によって構築され、包括的 API と支援ツールを提供しています。

言っていることがさっぱりわかりませんが、金融での経験が非常に豊かであることは理解できます。Bitmexを掘り下げていくと、この印象はどんどん強くなっていきます。

  申し込み

必要なのはメールアドレスとパスワードだけです。ただしパスワードは一定文字数が必要になります。登録してから2段階認証に必要になるGoogle Authenticatorも必要になります。

  取扱コイン

Bitcoin Cash (BCH), イーサクラッシック (ETC), イーサリアム (ETH), カルダノ (ADA), ジーキャッシュ (ZEC), ステラ (XLM), ダッシュ (DASH), ビットコイン (XBT), モネロ (XMR), ライトコイン (LTC), リップル (XRP)

Bitmexでの取引はビットコインが中心になります。入出金もビットコインのみ!手数料がちょっと気になってしまいますが、Bitmexは手数料をとりません。いわゆるビットコインネットワーク料金のみということになります。取引にはもちろん手数料がかかりますが、メイカーにはマイナス手数料、すなわちリベートを受け取ることになります。うーん、金融!