DMMBitcoin

[browser-shot url=”https://bitcoin.dmm.com/” width=”600″]

  目次

  メリット

  • 株、FXなどの経験者にはわかりやすい

  デメリット

  • 暗号通貨・仮想通貨専門ユーザーにはわかりにくい部分もある

[gdrts_stars_rating_auto distribution=”normalized” template=”expanded” alignment=”none” style_type=”font” style_font_name=”like” style_image_name=”star” style_size=”20″ font_color_empty=”#878787″ font_color_current=”#dd9933″ font_color_active=”#dd9933″ /]

  DMMBitcoinはレバレッジがたくさん!

日本の取引所の場合、むしろ販売所といった趣が強い暗号通貨・仮想通貨の世界、トレードメインな感じのDMMBitcoinは正直、初心者向けとはいいがたいです。株とかFXの経験者は逆にDMMBitcoinのような取引所が良いのかもしれません。

  ウェブサイトの印象

実は上の取引画面、結構さがしました。と、いうのもアクセスするとこんな画面が出てくるんですが、

この画面の左のメニューのトレード口座というをクリックすると、取引画面がポップアップで出現するんです。なにか別世界が開くかんじで、非常に違和感を感じます。管理と取引をわけてあるというイメージでしょうか。

取り扱いコイン

Bitcoin BTC ビットコイン | LiteCoin LTC ライトコイン | Ripple XRP リップル | Ethereum ETH イーサリアムBitcoinCASH BCH ビットコインキャッシュ | Ethereum Classic ETC イーサリアムクラシッック | NEM XEM ネム

  DMMBitcoinに申し込む

口座開設は他の取引所と同じような感じで、

  • メール送る
  • 返信されたメールにあるurlをクリックをする
  • パスワードを設定する

ここで仮登録が完了、
で、ここがわかりずらかったんですけど、
ページにアクセスしたときに、ピンクの帯で
“本登録が済んでいません”という旨のメッセージが表示されている部分をクリック、

  • 個人情報の入力
  • 免許証やパスポートなどIDのスキャン画像のアップロード

で、めでたく審査が始まります。
ワタクシ、申し込んだばかりで審査中です。
郵送物が届くんですね。
どのくらいかかるんでしょうね、これ。

  入出金

入金

  • クイック入金
  • 銀行振り込み
  • BTC入庫
  • ETH入庫

と、4通り用意されていますが、1月11日現在、制限されていますというメッセージが出て、入金できない状態になっています。

出金

  • 日本円出金
  • BTC出庫
  • ETH出庫

と、3通り用意されていますが、1月11日現在、制限されていますというメッセージが出て、出金できない状態になっています。それと、思ったんですが、コインの送金がいまのところ見当りません。アルトコインを直接送ることはできないのかもしれません。これはちょっとイタイかも。

  スマホ

DMMBitcoin スマホアプリ画面にアクセスすると、こんな画面が出てきます。単刀直入、非常にわかりやすいです。

取引画面はこんな感じ。トレードに慣れている方には良いと思います。

現物はこの3ペアのみ。

レバレッジはこの通り、ペアが豊富に用意されています。

  結論

ワタクシなりのDMMBitcoinに対する結論ですが、

“これじゃない、、、”

って感じです。うまく表現できませんが、おっさんが若者に迎合しようとして失敗した感が満載な感じで、なんとも苦笑いな感じというか、かくいうワタクシもまだ暗号通貨・仮想通貨一か月生なので偉そうなことは言えませんが。。。さらに言うと、スプレッドも大きいような。。。

ワタクシ的に一番通っている取引所は結局

の2か所です。

あとcoinexchangeも意外に頻繁にチェックしています。多分なんですけど、いわゆる価格上下の差で株のように利益を出すという方法にあまり魅力を感じていなく、単純にコイン特有の爆上げの中毒になっていて、その爆上げの瞬間に立ち合いやすいウェブ構造を望んでいるだと思います。おのずと、爆上げの可能性を秘めているまだ安いアルトコインが豊富にあって、指値くらいは設定できるカジュアル取引で十分な感じなんだと思います。

それと、まだオープンまで20日くらいありますけど、いきなり取引手数料を500ドルもプレゼントしてくれるupcoin.comも非常に楽しみです。もちろんワタクシ登録しましたが、ちゃんとダッシュボードに500ドル追加されていました。