GMOコイン

[browser-shot url=”https://coin.z.com/jp/index.html” width=”600″]

  目次

  メリット

  • あのGMOなので何か安心

  デメリット

  • コインの種類が少ない
  • 見た目は敷居が低いが本当はかなりハイブロー

Bitcoin BTC ビットコイン | Ethereum イーサリアム ETH | Bitcoin CASH ビットコインキャッシュ BCH | Litecoin ライトコイン LTC | Ripple リップル XRPの5銘柄で現物、Bitcoin BTC ビットコインでFX取引を行うことができます。

[gdrts_stars_rating_auto distribution=”normalized” template=”expanded” alignment=”none” style_type=”font” style_font_name=”like” style_image_name=”star” style_size=”20″ font_color_empty=”#878787″ font_color_current=”#dd9933″ font_color_active=”#dd9933″ /]

  GMOコインの全体的な印象

満を期してGMOがはじめたコイン取引所です。運営会社がGMOということもあり、細部までシンプルなのに、しっかりできています。そしてマスコットキャラクターのビットレくん(で、いいのかな)、かわいいですね。モグラなんでしょうね、ビットレくん。採掘してんのかな、いつも。

取り扱いコインが少ない割にRipple XRP リップルだけはあるという、なにか陰謀的なものを感じるのはワタクシだけでしょうか?と、思っていたら入出金のメニューをクリックしてみると、楽天銀行と住信SBIネット銀行からであれば24時間手数料なしだそうで。。。ハハーン

他の取引所とはちがって、かなりトレードを意識している印象です。このあたりお客さんに対しての心構えに好感が持てます。要はコインを買うのではなくて、円の投資のサポートをやってますという感じでしょうか。GMOは取引所ではないそうです。ただしFX取引の対象はBitcoin BTC ビットコインのみになっています。

その他、現物購入できるコインはEthereum イーサリアム ETH | Bitcoin CASH ビットコインキャッシュ BCH | Litecoin ライトコイン LTC | Ripple リップル XRPの4種類。

申し込み

例のごとくEメールアドレス、名前、住所などの入力、そして免許証などの画像のアップロードを行います。審査が通ると、封書がどういうわけか佐川急便で送られてくるので、そこに記載されている番号をサイトに入力したら、めでたく運用開始になります。これ結構かかりました。ワタクシの場合は10日くらい。

取引

単刀直入な画面ではありますが、チャートにもう少しパワーが欲しい気もします。

スマホ用アプリ

マスコットキャラクターと同じ名前で、アイコンもそのビットレ君になっているアプリですが、まさしく羊の皮をかぶったオオカミ的な感じ!内容はかなりハードコアになっています。ビットレ君の内容が紹介されているページがGMOコイン内にあります。