UPCOIN.com

[browser-shot url=”http://upcoin.com/?ID=9e6f0850″ width=”600″]

  メリット

  • 手数料500ドル分もらえる

  デメリット

  • 未知

[gdrts_stars_rating_auto distribution=”normalized” template=”expanded” alignment=”none” style_type=”font” style_font_name=”like” style_image_name=”star” style_size=”20″ font_color_empty=”#6d6d6d” font_color_current=”#dd8500″ font_color_active=”#dd8500″ /]

またもや無言で延期!
今度は23日間!ちょっともう怪しいです
とは言いつつTelegramが開設され、ワタクシ質問しまくってます。

2018年2月7日

Q1:Whoisで調べたんだけどGodaddyのCloudFlareって共有サーバーのようだけど、取引所って共有サーバーできるの?

A1:この質問はよくもらいます。サーバーは専用を使っています。一回ブラウザを閉じて、また開いてみてください、IPの表示が変わるはずです。これがCloudFlareの特徴です。

ワタクシ、イマイチ意味がわかりませんでした。

Q2:会社としての登録がどこにも記載されてないようですけど?

A2:まだ法人登録が済んでいません。第2四半期内に登録は終了する予定です。

Q3:それはアメリカでですか?

A3:いいえ、ヨーロッパになりそうです。

なりそうっていうところがちょっとひっかかります。。。

  新世代取引所を目指しているらしいです

らしいです、と、言うのもまだオープンしていないんです。

ただいまプレオープンキャンペーン中で、登録時のアンケートに答えたら、取引手数料500ドル分を進呈というのをやっています。

これはオトクです。
必要なものはメールアドレスだけ!

実はこのUPCOIN、ネット上では怪しいというコメントが多数寄せられています。
しかしながら海外も含め決定的なネガティブ根拠はみあたりません。
単純に500ドルをもらえると思って、みんな疑ってかかっているんだと思います。
ちなみにワタクシは速攻登録してしまいました。

ちなみに登録するとダッシュボードにアクセスできますが、
ちゃんと500ドルって表示されます。

まぁ、登録しても何も損しませんし。
信じるも信じないもアナタ次第。

いまのところ以下の取扱コインが発表されています。

BTC, BCH, ETH, ETC, XMR, XRP, LTC, EOS, TRX, ICX, OMG, PPT, DCN, ZRX, DRGN, VERI, WAX, QASH, BAT, SALT

リップルもトロンもあります!